花木鑑賞エリア

Flower & Tree Area花木鑑賞エリア

草木鑑賞エリアは公園で一番高い場所に位置し、バスも利用可能な駐車場があります。
トイレや展望台等が整備され、名護岳方面への出発地として利用されています。

  • さくらの園

    整備
    面積

    1.78ha

    1月末からヒカンザクラが満開になる頃、山が一面鮮やかなピンク色に染まります。
    「さくらの園」は万本桜の名所として桜並木の下を散策できる遊歩道が整備されているほか、ゾーン入口そばには東シナ海や名護市街地を一望できる東屋も設置されています。

  • なかゆくい広場

    整備
    面積

    0.74ha

    1月末からヒカンザクラが満開になる頃、山が一面鮮やかなピンク色に染まります。
    「さくらの園」は万本桜の名所として桜並木の下を散策できる遊歩道が整備されているほか、ゾーン入口そばには東シナ海や名護市街地を一望できる東屋も設置されています。

  • 天上広場

    整備
    面積

    0.66ha

    乗用車、バスなどの駐車スペース、大型展望塔、休憩所、トイレなどが整備され、名護岳方面や散策路の出発点として利用されています。
    なだらかな林の中を散策できる広場として整備されており、途中の円形広場は東屋が設けられており休憩場所として利用できます。

  • 太陽の丘広場

    入口の日時計に象徴されるように、太陽を感じる事が出来る広場です。
    日中は北斜面がもたらす柔らかな光に広場は包まれ、遊歩道では木漏れ日の中を散策する事ができます。
    夏の夕日が本部の山々に沈んて行く様子もお勧めです。

Subacoビジターセンター subaco

コンセプトは
名護のお山の上のセレクトショップ

名護市を一望できる見晴らしのいい場所にあるビジターセンター「subcao(すばこ)」。
公共施設だから無料で利用可能!
施設内に併設されたカフェでドリンクを頼むもよし、持ち込み可能だから休憩に気軽に立ち寄ることもできます。

カフェ「subaco」ではここでしか味わえないオリジナルドリンクほかハーブティーなどを楽しめるほか、 施設内では地元のお店から仕入れたお菓子やパンなども販売しています。
2階の休憩スペースにある様々なジャンルの本が並ぶsubaco文庫も人気スポット!
名護にきたらぜひ立ち寄って、景色を堪能しながらゆっくりくつろいでください。

住所
〒905-0012 沖縄県名護市名護5511
TEL
0980-52-7434(管理事務所)
営業時間
10:00~17:00(L.O16:30)
定休日
不定休